【アメリカ】「日本を殺せ」が大ヒット オライリーが描く「逆説の日米戦争」、歴代大統領・大量殺戮の言い訳[12/08]

1紅あずま ★@\(^o^)/2016-12-16 08:28:10

「日本を殺せ」が米国で大ヒット、東京だった次の原爆

オライリーが描く「逆説の日米戦争」、歴代大統領・大量殺戮の言い訳

・高濱賛(ジャーナリスト)

2016.12.8(木)

米国民が真珠湾を忘れようとしない理由は2つ。1つは強力な軍事力を持っていても敵はどこから攻撃してくるか、決して油断してはならない、という教訓。いま1つは広島・長崎原爆投下を正当化するための、攻撃してきたら完膚なきまでに日本を打ちのめしたのだ、という言い訳だ。

(依頼82・全文は掲載元でどうぞ)

「パールハーバー」75年目の風景

今年もまた真珠湾攻撃記念の日を迎えた。

あれから75年目だ。米各紙はこぞって「リメンバー・パールハーバー」ものを扱っている。

カリフォルニア大学バークレイの歴史学者は筆者にこう指摘している。

「米国民が真珠湾を忘れようとしない理由は2つ。

1つは強力な軍事力を持っていても敵はどこから攻撃してくるか、決して油断してはならない、という教訓。

いま1つは広島・長崎原爆投下を正当化するための、攻撃してきたから完膚なきまでに日本を打ちのめしたのだ、という言い訳だ」

(中略)

ベストセラー「Killing」シリーズに「大日本帝国」が登場

今、米国で「Killing the Rising Sun」(昇る太陽を殺す)というおどろおどろしいタイトルの本が売れている。

「ライジング・サン」とは、日本のこと。

著者は当初ずばり「Killing Japan」(日本を殺す)というタイトルを考えていたという。

ストレートすぎて批判を招くとの危惧からタイトルを変更したらしい。

著者は、テレビに著書に大活躍の保守派ジャーナリストのビル・オライリー氏(67)だ。

近年「Killing」シリーズを手がけ、本書はその6冊目だ。

これまでに「Killing Abraham Linclon」(エイブラハム・リンカーン第16代大統領の暗殺)を皮切りにジョンF・ケネディ第35代大統領の暗殺、イエス・キリストの処刑、ジョージ・パットン将軍の謎の死、ロナルド・レーガン第40代大統領の暗殺未遂などをテーマにしている。

トランプ当選でますます輝く「フォックス・ニュースの顔」

オライリー氏は、司会者を務めるフォックス・チャンネルのニュース解説番組「ジ・オライリー・ファクター」では歯に衣着せぬ辛口コメントを売り物にしている、今一番脂の乗り切ったジャーナリスト。

自らの政治的、社会的スタンスは、米中産階級の「良識」に基づくとしている。

法を遵守し、犯罪を憎み、家族や隣人を大切にし、キリスト教を重んずる、「古き良きアメリカ」こそが自分のよって立つ拠り所だと言い切っている。

その意味では、まさに大統領選でドナルド・トランプ氏を大統領に押し上げた「白人中産階級」の代弁者と言える。

保守主義者だが、過激な超保守派とは一線を画している。

ニューヨーク生まれ。カトリック教徒。

マリスト大学を卒業後、2年間高校で英語を教えたのち、ボストン大学大学院(BU)でジャーナリズム修士を取得。

(中略)

真珠湾攻撃に始まり、原爆投下で終わる日米戦争。

そのストーリーを米国人が描いた歴史書では、MIT(マサチューセッツ工科大学)のジョン・ダワー博士の「War without Mercy」(容赦なき戦争、1986年)や「Embracing Defeat: Japan in the Wake of World War II」(敗北を抱きしめて、1999年)の右に出る本はないだろう。

それに挑戦しようというのだからオライリー氏も大変な自信家だ。

「Killing」シリーズでは事実関係を調査するためにフリーランサーのマーティン・ドゥガード氏(55)をリサーチャーに雇っている。

シリーズはすべて同氏との共著になっている。

日米戦争に詳しい専門家の中には本書にはかなり事実関係の誤認や史実に誤りがあると指摘する者もいる。

(以下省略)

高濱 賛

Tato Takahama 米国在住のジャーナリスト1941年生まれ、65年米カリフォルニア大学バークレー校卒業(国際関係論、ジャーナリズム専攻)。

67年読売新聞入社。ワシントン特派員、総理官邸キャップ、政治部デスクを経て、同社シンクタンク・調査研究本部主任研究員。

1995年からカリフォルニア大学ジャーナリズム大学院客員教授、1997年同上級研究員。1998年パシフィック・リサーチ・インスティテュート上級研究員、1999年同所長。

12あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/2016-12-16 08:52:06

>>1

>1つは強力な軍事力を持っていても敵はどこから攻撃してくるか、決して油断してはならない、という教訓

この時点で、寝言ってことが分かるよな。

当時、ルーズベルト以下米政府の一部は「日本の真珠湾攻撃」を完全に予測していたのは、もはや歴史家の定説となってる。

26あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/2016-12-16 09:18:32

>>1

米国も景気悪いんだな

また、ジャパンバッシングブームw

105あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/2016-12-16 19:48:32

>>1

日本の野党は偉そうに批判するだけw

【日ロ会談】民進・蓮舫代表 「北方領土問題の解決進展せず残念。ミサイル配備に抗議したのか」 安倍総理に説明求める

【日ロ会談】共産・志位氏 「共同経済活動が平和条約に繋がる保証はなく、ロシアの4島統治を後押しするだけだ」

107あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/2016-12-16 22:41:08

>>1

もともと本が売れない国のベストセラーなんて金で買えるだろ

110あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/2016-12-16 23:13:11

>>1

戦艦メインでうまくいったからリメンバー・パールハーバーこれが大成功。

3回目もやったはずだけどばれて失敗、一番うまくいったのがリメンバー・パールハーバーだね。

47あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/2016-12-16 10:29:51

>>12

真珠湾を忘れなくても911テロは防げなかったわけだし

109あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/2016-12-16 23:02:59

>>12

当時の長波通信の傍受記録があったはず、そこには赤城をはじめ6空母の名前や長門などの名前付きで大体の位置

と共に記録されているのがその根拠となっていたね。

19あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/2016-12-16 09:06:47

アメリカの作家が日本を殺せというタイトルに配慮している頃

日本では日本死ねが流行語に選ばれていた

68あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/2016-12-16 12:23:19

>>19

どちらもスポンサーは中国共産党

32あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/2016-12-16 09:25:29

日本は世界の歴史上でかなーりの働きをしているぞ

明は豊臣秀吉が崩壊のきっかけを作った

清はもちろん日清戦争でその崩壊のきっかけを作った

露は日露戦争でその崩壊のきっかけを作った

米には真珠湾で世界戦争になる切っ掛けを作った

123あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/2016-12-18 20:34:47

>>32

そう思うと凄いね〜。

34あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/2016-12-16 09:36:22

敵としては燃えるシチュエーションだろな、日本が相手とか。

国力差が10倍あって、資源も抑えてるし

負けるはずのない戦いだから、後はどう楽しませてくれるかだけ。

53あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/2016-12-16 11:23:37

>>37

首相の爺さんは東京大空襲知ってたんじゃないかと思うけどね。

戦前佐藤栄作とかが出入りしてた亜細亜産業って会社の社員から

空襲があるから逃げろって言われて助かった人がいるらしい。

まあアメリカとしても交渉のカウンターパートが空襲で全滅したら

意味がないから不思議じゃない。

57あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/2016-12-16 11:44:41

アメリカで日本が嫌いと言いやすい環境になったんだろうね

59あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/2016-12-16 11:46:35

物理学教授であるスティーブン・E・ジョーンズ(Steven E. Jones)が、ビル地下の溶けた金属を調べると、

瞬間的に鋼鉄を切断する際に使用されるような、テルミットのような高熱を発する爆発物を使用した形跡が見られたと言う[33][34]。

この発言後、ジョーンズ教授はアメリカ政府からの圧力を受け、ブリガムヤング大学の教授職を解雇された。それでもジョーンズは、

「教授職を解雇されようとも真実はねじ曲げられない」と、現在も、その主張を続けている

61あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/2016-12-16 11:48:15

>>59

なんで陰謀論者はバカにされると思う?

64あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/2016-12-16 11:58:23

>>61

ビンラディン関係はどう考えても色々怪しいがw

米TVでスーダンで道路建設に励むいい人扱いされてる一方で

スーダン政府から身柄引き渡しの申し出があったら拒否w

118あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/2016-12-17 18:13:46

>>64

それらひとつひとつの真偽はともかく、

そもそも全然答えになってませんが?

84あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/2016-12-16 14:15:09

英語版のアマゾンで確認しろ。

ほかにもKilling Lincolnとか

出してるところだぜ。

今どきはリンカーンがアメリカ人にとって

どんな存在かも

分からんバカが増えたかもしれんが

91あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/2016-12-16 16:02:36

「Killing」シリーズは日本で言えば「韓国社会大混乱! 財閥企業が次々破綻!」とか

「中国大崩壊 共産党の限界!」的な本に相当する

トランプ支持層のような真ん中より下の層が、即物的な痛快さを求めて買う

だから、アメリカの大新聞はどこも振り向きもしないし、書評で取り上げもしない

92あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/2016-12-16 16:05:32

>>91

日本の愛国本みたいな感じか

そもそもキリングだから殺せじゃなくて殺すということって意味だしな

126あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/2016-12-19 22:52:05

上下朝鮮人が大喜び、在日朝鮮人も大喜び、ゴキブリも大騒ぎ、

日本人の税金たかり税金払わずシャブ中毒6倍増、脱税チョンパチンコ、

朝鮮半島独特の頭森元、朝鮮ヤクザも大喜び、辻本朝鮮帰化民進党、

大喜び、