中国の宦官史(part2)

1世界@名無史さん2010-09-12 01:47:17

司馬遷・鄭和のような傑物から 

趙高のような佞姦まで様々な中国史の宦官を語りましょう。 

前スレ↓

中国の宦官史

15パオ兄さん ◆mEq.Fp/iL. 2010-09-16 23:15:09

宦官ではないが、今度やる「大奥」って邦画が面白そうだ。

男女逆転のパラレルワールドで将軍吉宗を柴崎コウが演じる。

女尊男卑の世の中で、大奥には3000人の美男子がいる設定。

謎ウイルスで世界の男人口が激減して、女が実権を握ったパラレルワールド。

17世界@名無史さん2010-09-17 13:14:31

>>15

面白いというか失笑しながら見るもんじゃねえの。

腐女子受けはしそうだけど。吉宗が柴咲じゃなくて、、、。

20世界@名無史さん2010-09-18 05:23:02

なぜ有能な遺伝子を残すには、親父が違ってもお袋が同じなら

一族として扱われるのが打って付けなんだ?

71世界@名無史さん2011-07-04 22:34:27

>>20

ts

43世界@名無史さん2010-10-03 11:05:34

宦官は日本に導入されることはなかったけど、

古代日本では本当に宦官は一人もいなかったのだろうか?

中国の制度を取捨選択する中での試行期間で少数の宦官がいたとしても不思議ではない。

その人達のその後の人生・地位はどうなっちゃんたんだろう?

44世界@名無史さん2010-10-04 01:47:13

>>43

古代とは何処までかというのはあるけど鎌倉時代より前とすると、

・ 平安時代の修行僧の自宮(宇治拾遺物語巻1第6)

・ 法然の弟子の女犯僧の宮刑(皇帝紀抄巻7)

なんかが去勢の例として文書に残っているね。

当然全てが記録の残るわけじゃないから多少はあったかもしれないね。

45世界@名無史さん2010-10-04 20:53:10

>>44

日本では宦官は取り入れられなかったことを考えるとそういう人たちは

単なる「やられ損」いや「取られ損」wだったわけですか?

53世界@名無史さん2010-10-11 00:08:07

>>46

宮廷の使用人という立場での宦官は居なかった。但し、日本の律令に宮刑はあるよ。

破戒僧あたりに適応されたらしい。

54世界@名無史さん2010-10-11 02:58:41

坊主は女色禁止なんだから、いっそ虚勢制度でも作ればよかったのに

55世界@名無史さん2010-10-11 09:34:19

>>54

還俗するときどうするの?

56世界@名無史さん2010-10-11 23:01:58

>>55

気にしないあるいは貴族だけ虚勢しない

57世界@名無史さん2010-10-20 20:31:22

>>56

それは勝手じゃん

59世界@名無史さん2010-10-28 16:49:19

中近東では去勢して生き残ったやつは

奴隷の仕事にも耐えられると考えられた

60世界@名無史さん2010-11-13 13:33:35

>>59

そうなのか?

63世界@名無史さん2010-12-19 22:36:47

美形の宦官は犯されたりしたのだろうか

64世界@名無史さん2011-01-24 00:09:07

>>63

男に?

66世界@名無史さん2011-02-14 01:25:14

>>64

当然でしょ

69世界@名無史さん2011-04-06 20:15:28

>>68

いいねえ!

でも中国では意外に聞かないな

74世界@名無史さん2011-07-19 15:58:00

日本だって宦官があった痕跡はあるよ。

継体天皇のあたりに事情があって廃止しちゃったんだろう。

78世界@名無史さん2011-07-27 01:07:14

>>74

律令には宮刑の規定はあるが、明確な実施記録はない。

かろうじて、破戒僧に実行したらしいくらいまでしかわかってない。

79世界@名無史さん2011-09-16 21:56:59

>>78

規定があったんだ・・・・

81世界@名無史さん2011-12-04 01:22:57

>>78

斬首とかと違って技術がいるから難しかったんだろうね

82世界@名無史さん2011-12-17 22:34:11

>>81

中国でも生き残ったらもうけものの事実上の死刑の時代もあったらしい

87世界@名無史さん2012-01-01 20:47:17

「定策国老、門生天子」と傲岸不遜に言い放ったのは

魚朝恩だったっけ。

皇帝が文武百官の前で「朕は宦官の専横は好まぬ」と言い切って

正々堂々と宦官の勢力を剥ぐことは出来なかったの?

「甘露の変」の経緯を読むたびに思う。

宦官たちをクーデターで騙し討ちにしようなんて

そりゃ反撃されるよ。

96世界@名無史さん2012-05-21 11:21:41

常に何千人も女を囲って。中国の後宮は無駄が多すぎじゃね?

104世界@名無史さん2012-10-05 23:13:40

>>96

江戸幕府の財政の6割は大奥が消費してらしいけど、

中国だと何割ぐらい消費していたんだろ?

105世界@名無史さん2012-10-23 22:13:51

>>104

宦官は宮廷の召使を兼ねていて

料理人でもあり掃除婦でもあったわけで

一方的に消費だけしてたわけじゃないだろ

111世界@名無史さん2013-03-27 06:45:51

中国で行なわれていた「纏足」本来の目的は性的なものだった

「NEWS ポストセブン」は小学館が発行する「週刊ポスト」「女性セブン」「SAPIO」「マネーポスト」4誌を統合したニュースサイトです。各誌の最新記事・コラム等をネット用に再編集し、掲載するほか他のニュースサイトにも配信します。

112世界@名無史さん2013-04-27 12:53:15

>>111

だからどうした?

115世界@名無史さん2013-06-09 22:35:06

「劉邦の宦官」

読んだけどなかなかいいぞ

116世界@名無史さん

>>115

漏れも読んだ

どこまで史実かな

117世界@名無史さん

>>116

いろいろ文献あさって書いてるみたいね

まるっきり作り話でもないんだろう

可愛い通貞の虐待シーンはえぐかったが、最後の宦官秘聞にも似たような記述あるもんな

123世界@名無史さん2013-10-26 21:53:43

宦官って玉だけを取るのか? ちんこは残すの?

124世界@名無史さん2013-10-26 22:28:27

>>123

全世界ではいろいろだけど中国は全部取ったね

125世界@名無史さん2013-10-27 02:13:45

玉取っても立つのかな?

126世界@名無史さん2013-10-27 13:26:55

>>124

朝鮮では玉抜きだけだったみたいだね。

>>125

立つらしいよ。ヨーロッパのカストラートの話によると。

ニューハーフで玉抜きした人も立つと聞いた。

129世界@名無史さん2014-01-28 19:30:09

>>126

朝鮮も全取りだったと思うが

139世界@名無史さん2014-06-01 12:09:50

陳舜臣の「紙の道」読んでみたら前漢の頃には粗紙があったそうだ。

143世界@名無史さん2014-08-13 10:22:53

★2ch勢いランキングサイトリスト★

☆ +ニュース板

・ 2NN

・ 2chTimes

☆ +ニュース板新着

・ 2NN新着

・ Headline BBY

・ Unker

☆ +ニュース板他

・ Desktop2ch

・ 記者別一覧

☆ 全板

・ 全板縦断勢いランキング

・ スレッドランキング総合ランキング

☆ 実況板

・ 2勢

・ READ2CH

・ i-ikioi

※ 要サイト名検索

144世界@名無史さん2014-10-18 19:40:27

>>143

スレチ

167世界@名無史さん2015-09-21 01:43:28

>>166

子供が出来てから宦官になる奴も居るし、甥を養子にする宦官も居るし「世襲できない」というのは眉唾だね。

168世界@名無史さん2015-09-21 21:26:57

皇帝が宦官を重用する理由として

家族がいないから皇帝を第一に考えてくれるとか

権力を持たせても一代限りだから安心とか説明があるけど

唐代の宦官なんて自分たちが大事で皇帝なんか軽んじてたし

曹吉祥は簒奪狙ったし

全然違う気が

169世界@名無史さん2015-09-21 21:50:53

>>168

そういう奴も居た、という話では。

強い使命感と倫理観で任務に励む自衛官や警察官の中にも、残念ながら人間の屑が紛れ込んでいるように。

170世界@名無史さん2015-09-22 09:31:50

>>169

家族がいないから皇帝を第一とか、一代限りとかの条件が外れると

他の官僚や外戚と何も変わらないから

特に重用する理由も無いんじゃないかなってこと

幼い頃の養育係なら親近感も沸くかもしれないけど

魚朝恩や曹吉祥は皇帝の幼少時代には接点が無いし

172世界@名無史さん2015-09-25 11:53:31

>>170

天涯孤独の人でもない限り、身内は居るんだよね。

中には妻子を養うために宦官になる人も居たし、居ないなら居ないで甥や姪を我が子のように可愛がる人なんて全然珍しくないし。

173世界@名無史さん2015-12-27 23:57:24

>>172

韓流時代劇みるとそういう話はよくあるね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする